人気のFX商材を比較

MENU

人気のトレンドフォロー系サインツールでどちらが稼ぎやすいのか?

当サイトを見て頂いた方からメールを頂き、人気のFX商材ドラゴンストラテジーFXとFXスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)だったら夏目さんはどちらを推奨しますか?というご質問を頂きました。

 

そこで2つのFX商材を比較してみました。

 

ドラゴンストラテジーFXは5分足チャートだけのサインで取引するFX商材です。
ロジックはトレンドフォローの順張りで、基本エントリーは大きいサインと小サインの2つが揃って注文を出す仕組みです。

 

FXスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)は、1時間足と5分足の2つのサインで取引するMTF手法。
ロジックは同じトレンドフォローの順張りで、どちらも違いはありますが似たようなルールとなっています。

 

下の2つのチャートは、同じ相場をそれぞれのチャートで表示しています。

 

稼げるスキャルピングデイトレードのMT4インジケーター

 

上のドラスト5分足チャートでは、ダブルトップから下落して小さい売りのサインは出ているものの大きい矢印サインが出ずにかなり後で売りの条件が揃っています。

 

オススメのFX商材を比較

 

同じ場面のSPS5分足チャートでは、早い段階から売りの条件が揃い、ドラストの条件が揃う場面でも更に売り条件が揃っています。SPSの場合は1時間足のサインもありますので状況によって一概には言えませんが、同じ5分足チャートを比較している段階ではSPSのほうがサイン感度は高いようです。

 

 

また違う相場状況でも確認してみましょう。

 

勝率の高い手法

 

上のドラストFXでも同様に売りと買いのサインが出て2つの条件が揃う場所を確認してみると反応がどうしても鈍いように感じてしまいます。

 

スキャルピングでオススメ

 

SPSのほうは早い段階から2つのサイン条件はそろい、売りと買いでもトレードチャンスが多いことが確認できます。

 

FXスキャル・パーフェクトシグナルは、1時間足と5分足の2つのサインで取引する以外に、カラー移動平均線やセーフティーメーターを使った裁量手法もよういされています。そしてスキャルピングとデイトレードの2つで利益を上げていきますので似たようなトレンドフォローの順張り手法とはいえ、取引チャンスでは確実にSPSのほうが有利とチャート分析からも考えられます。

 

そしてドラストFXでは大きなトレンド相場では利益を伸ばしやすいという特徴もありますが、FXスキャル・パーフェクトシグナルでもトレールを使った決済方法であれば同じように大きく利益を伸ばせるので利幅の面で比較しても、どちらも似たように稼げるという事が考えられます。

 

今回は2つの人気のFX商材を比較しましたが、やはりどちらか1つを推奨するのであればFXスキャル・パーフェクトシグナルに分があります。

ここでしか入手できない夏目オリジナル特典

当サイトからFXスキャル・パーフェクトシグナルを購入した方には、夏目直也オリジナル特典をプレゼントします。

参考にハーモニックトレードを動画に収録しました。

ただトレードの途中で寝落ちして本来の決済ポイントで利益確定ができず、遅れての利益確定となっています。注目してほしいのは反転確率の90%という精度の高さです。

2015年8月11日 午前中

豪ドル円の1時間足でハーモニックパターンが出てトレードをしています。
短時間のデイトレードですが、10万円以上の利益を獲得できています。

その他の成績結果は「夏目直也のBLOG」で公開中です。

夏目直也の30名限定特典。
1、高精度ハーモニックパターン(説明書+インジケーター付き)
2、ファンドマネジャー直伝ロジック(専用インジケーター付き)
3、プライスアクションを利用した勝率7割ロジック
4、2013年〜2015年まで月間平均250pipsを達成しているロジック
5、FXスキャル・パーフェクトシグナル実践マニュアル(夏目流)



上記特典以外にも3つの動画(FXスキャル・パーフェクトシグナルで効果的に稼ぐための動画)をプラスします。
・特典動画1 奥谷流ロジックの優位性を一挙公開。
・特典動画2 得する損切りの方法。
・特典動画3 これをするかしないかで結果に大きな差が出る。


キャッシュバックはないが豪華な特典付
*決済画面で↑特典があるかをご確認ください。


特典付きでFXスキャル・パーフェクトシグナルを確認する⇒