マルチタイムフレーム分析の優位性

MENU

複数時間足を使う意味や、トレードにおける優位性

FXスキャル・パーフェクトシグナルでは、1時間足と5分足のマルチタイムフレーム分析(MTF)がスキャルピングやデイトレードで勝つために重要な役割をしています。

 

口コミで評判のFXスキャル・パーフェクトシグナルを検証

 

通常の単一時間足サインツールでは、1つの時間枠の中でしか取引状況を把握できないので上位足の流れと逆の場合には利幅を取れないだけでなく、負ける確率が高くなります。

 

しかしFXスキャル・パーフェクトシグナルでは2つの時間足を使うMTFを採用しているので、長い足の流れに沿って効果的なトレードをすることができます。

 

トレンドフォローのトレーダーなら順張りのメリットを理解していると思いますが、上位足の押し目や戻し目を狙うエントリーでは、損切り幅が少なく利益を幅を大きく狙える特徴があります。いわゆる損小利大の理想的なトレードを可能とする手法という事です。

 

5分足だけの単一時間足だけでは、全体の相場がレンジ相場なのかトレンド相場なのかも判断できませんが、1時間足を環境認識としてプラスすることにより全体の相場状況を考えながら短期売買ができます。

 

FXスキャル・パーフェクトシグナルでは、ボリンジャーバンドをメインに考えたロジック構成となっていますが、過去に販売されたFX商材でボリンジャーバンドを使ったロジックも複数存在しています。ただ、このサインツールをほかの商材と比較した場合には、サイン精度については確実にFXスキャル・パーフェクトシグナルのほうが優っています。

 

それに加えてMTFを使っていきますのでかなり確度の高いトレードができ、FX初心者でも中級者でもスキルに関係なく同じようなトレードを可能とするサインツールです。

 

再現性の低いサインツールは言うまでもなく使いものになりませんが、再現性が高く精度が高いというのがFXで稼ぐためには必須条件です。

 

このサインツールの過去シグナルを検証したデータでは平均して勝率7割を達成できるシグナルを出していて、そこに裁量を加えることで更に勝率アップを狙っていくことができます。

 

サインツールとして人気のドラゴンストラテジーFXなどありますが、私が検証した段階では確実にFXスキャル・パーフェクトシグナルのほうが稼げると思います。

ここでしか入手できない夏目オリジナル特典

当サイトからFXスキャル・パーフェクトシグナルを購入した方には、夏目直也オリジナル特典をプレゼントします。

参考にハーモニックトレードを動画に収録しました。

ただトレードの途中で寝落ちして本来の決済ポイントで利益確定ができず、遅れての利益確定となっています。注目してほしいのは反転確率の90%という精度の高さです。

2015年8月11日 午前中

豪ドル円の1時間足でハーモニックパターンが出てトレードをしています。
短時間のデイトレードですが、10万円以上の利益を獲得できています。

その他の成績結果は「夏目直也のBLOG」で公開中です。

夏目直也の30名限定特典。
1、高精度ハーモニックパターン(説明書+インジケーター付き)
2、ファンドマネジャー直伝ロジック(専用インジケーター付き)
3、プライスアクションを利用した勝率7割ロジック
4、2013年〜2015年まで月間平均250pipsを達成しているロジック
5、FXスキャル・パーフェクトシグナル実践マニュアル(夏目流)



上記特典以外にも3つの動画(FXスキャル・パーフェクトシグナルで効果的に稼ぐための動画)をプラスします。
・特典動画1 奥谷流ロジックの優位性を一挙公開。
・特典動画2 得する損切りの方法。
・特典動画3 これをするかしないかで結果に大きな差が出る。


キャッシュバックはないが豪華な特典付
*決済画面で↑特典があるかをご確認ください。


特典付きでFXスキャル・パーフェクトシグナルを確認する⇒